UQモバイルのキャンペーン最新情報!

UQモバイル料金と解約

ここではUQモバイルの料金・通信スピードなどを紹介すると共に、そのメリットを解説していきたいと思います。今、ご利用中のスマホの料金と比べて、UQモバイルならどれぐらい節約できるでしょうか。是非参考にご覧ください。それでは、早速、月額料金と初期費用をチェックしてみましょう。

UQモバイルの料金と初期費用

UQモバイルの料金プランに関しては、格安SIMには、データ通信専用SIMと音声通話付きSIMの2種類があり、料金プランも異なります。070/080/090から始まる電話番号が使用できるのは、音声通話SIMだけなので、普通の携帯電話としても使いたいときには、音声通話専用のSIMを選ばなければいけませんので注意が必要です。音声SIMの月額プランは、データ無制限+音声通話SIMプランで2,680円、データ高速3GBプランで1,680円です。

データSIMの料金は、データ無制限プランで1,980円、データ高速3GBプランで980円です。

UQモバイルの解約縛りについて

UQモバイルの解約制限と解約手数料、これは頭に入れておいてくださいね。データSIMであれば、最低でもこれだけ利用しなければならないという期間が設けられていません。解約に要する費用は掛からない為、お好きな時に気兼ねなく解約できます。音声通話SIMだと、1年間は、違約金なしに解約できない決まりになっています。万が一、1年以内に解約するとなると、違約金として9,500円支払う必要があるので注意して下さい。大手キャリアと違って、契約期間が自動更新されず、13か月以上利用なされた場合は、その後いつ解約しても違約金は発生しないので安心してご利用することができます。

UQモバイルとは?

MVNOとは大手の携帯電話会社以外の携帯電話キャリアのことを指しますが、話題の格安なスマホサービスを展開しています。UQコミュニケーションズもこれに参入しました。その名もUQモバイルです。NTTドコモ、ソフトバンク、auなどのキャリアからの乗り換えであれば、毎月のスマホ使用料を節約できるサービスです。無料通話込みで月々1,980円で利用できる格安SIMが話題のUQモバイル。UQモバイルは、AUの回線網を利用しているので、AUの電話と同じ品質の通話が可能です。さらに嬉しいのは、UQモバイルの格安スマホ、テザリングが無料という点です。UQモバイルへのMNPを検討している方の為に、UQモバイルがなぜ話題なのかをまとめたレポートになります。UQモバイルのメリット・デメリット踏まえ、ご紹介していきます。

AU回線のお得なスマホ

通信費用がお得なことで有名なUQモバイルですが、その特長はAUの回線を使っているところにあります。気になる通話品質もAUと同じなため、大手キャリアに見劣りすることなく、広範囲で安心して使えます。AUのスマホを利用している方は、だいたいの場合その機種を変更することなく利用できます。もちろん、新しくスマホを買う人や、新機種が欲しい人もいると思うので、SIM単体だけではなくスマホとSIMをセットで購入することも出来ます。すでにAUのスマホをお持ちの方は、SIMカードのみの契約でUQモバイルの利用を開始できますので、わざわざ新規でスマホを買う必要が無いというのが大きな魅力です。定評のあるAUの回線を安く使えて、SIMもまた安いという、いいとこ取りの通信サービスがUQモバイルというわけなのです。

VoLTE(ボルテ)プランも用意

UQモバイルではVoLTE対応のプランが用意されています。でははたしてVoLTEとはどういったものなのでしょうか。VoLTE、それは今までの音声通話に比べ、音質が格段に改善された、通話方式の名称としては新しいものです。今までの通話方式では、周波数、300Hz~3.4kHzの音のみ拾えました。VoLTEは50Hz~7kHzまで、対応できる周波数の幅が広がりました。従来と比較して、高音質で通話出来るようになったという事です。UQモバイルの売りの一つが、VoLTEの採用によって実現した高音質通話なのです。

翌月繰越に対応

UQモバイルの料金プランでは、データ量は次の月に繰越もできるようになっており、毎月のデータ使用量にバラつきがある方でも、安心感をもって使用できるということは、大きなメリットですね。UQモバイルのターボ機能とは、このターボ機能で切り替えることによって、通信速度を早くしたり遅くしたりできるのです。不要なデーター量の削減が出来るのは使う側にとってあり難い機能です。

UQモバイル口コミまとめ

UQモバイルの最大の特徴は、通信スピードが速い点が真っ先に思い浮かびます。まわりのやネット上の評判もよく、料金設定にはバリエーションがあまり無かったり、毎月の料金のお手頃感に関しては、他の事業者に引けを取っているものの、それを考慮しても、とても優れた格安SIMであると言えます。セットで販売している格安スマホもあるので、その点に関してもUQモバイルを選ぶ際の大きな利点となります。

最高に快適な通信速度は見逃せない

au回線を利用したMVNOのUQモバイルは、安さが売りでもあることはもちろんですが最大の強みは、他の格安SIMよりも高速な通信速度を利用できる点にあるでしょう。今の私が利用している他の格安SIMと比較しても、高速かつ実行速度を安定しているため、1番信頼できるSIMです。周りの格安SIMを使っている人も繋がりにくさに悩んでいるようで、どの会社のMVNOが1番良いか?と尋ねられたら、自信をもってUQモバイルを推奨するでしょう。UQモバイルは料金で比較すると他のMVNOより高くなってしまいますが 、ストレスフリーの高速通信を実現してくれるUQモバイルの方が魅力的ですよね。

UQモバイルのインターネット速度について

今や百花繚乱状態にあるMVNO。わけてもUQモバイルは、ユーザーの間で、通信速度に定評のあるサービスです。格安SIMアワード2015の結果を見ても分かるように、通信速度部門では、UQモバイルの右に出るものはありません。速度を一番に考えたい場合には、一番おすすめなのが、このUQモバイルなのです。MVNOや格安スマホの発展はこれからが面白くなっていきそうです。

UQモバイルでの速度制限について

どのMVNOでもそうですが、ユーザーが平等にデータ通信を行えるように、一定の量以上のデータ通信を行った利用者は使いすぎとみなされ、通信速度を規制する仕組みがとられています。この制限は最も近い3日間のデータの容量がどれぐらいであるかによって決まり 、契約時のパックプランの容量を超えたユーザーに対して、通信速度を低めに制限する措置の対象になります。直前の72時間の通信データ量が一定の値よりも下がり次第、制限は特に手続きの必要もなく解除されます。通常の使用量であればまず引っかかることはない制限にはなります。UQモバイルでは、契約プランごとの規定値は規定されていないようで、全プラン共通で直近72時間で6GBが規定値に設定されています。

UQモバイルのキャンペーンの詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加