mineoが実施しているキャンペーンについて

mineoのインターネット速度

mineoのデータの通信の速さをご案内します。ドコモ回線プランは225MbpsのLTE回線で、au回線においても、225MbpsのLTE回線なのです。回線が混んでいる時は速度が落ちるということがよく言われていますが、残念ながらそれは事実で、混雑時はキャリアで契約した回線の方が通信速度が速いです。そこまでの安定した通信速度を求める方には、無難にキャリア契約をして利用するのがいいでしょう。キャリアとの提携プランといっても、それでも相当安くなるので、メリットとデメリットを考慮しても、十分に満足できる、魅力的なサービスであると思います。

mineo AU回線プランにおける速度制限に関して

mineoの場合、全ての契約者が同等の通信環境で通信できるように、一定の量以上のデータ通信を行った利用者は使いすぎとみなされ、通信速度を規制する仕組みがとられています。直近3日間のデータ通信の利用容量によってなされるもので、定められたデータ容量を超えた人に対して、通信速度を制限しています。利用日の直前3日間のデータ通信の使用量が決められた容量を下回れば、自動的に速度制限の処置は解除されます。過度な使用をしなければ、通信制限にかかることはほとんどないと思います。mineoでは、各料金プランごとの規定値は規定されていないようで、Aプランは、全プラン共通で直近3日間で3GBが規定値となっています。

mineo Dプランでの3日制限

mineoのDプランについて説明いたしますと、直近の3日間に使用したデータ通信量による、通信速度の制限は設けられていません。週末に動画を多く閲覧するなど日によって通信量が多くなることが予想される方は、auプランよりもこのドコモプランで契約することで、3日制限を気に留めず使用することができるでしょう。そうした日頃のスマホの使い方を良く検討して、より良いプランを選択されるのがいいと思います。

mineo月額プラン

mineoの利用料のプラン、通信速度はどのようなものかご紹介します。現在お使いのキャリアの月々の料金と比べてみたときに、スマホの利用料金をできる限り削減するか、確認してみてください。これから、料金プランの詳細をチェックしていきましょう。

mineoの料金プランと初期費用

mineoのプランは、格安なデータ通信専用SIMと音声通話付きSIMと二種類の料金体系となっております。データ通信専用SIMと違い、音声通話付きSIMは、070/080/090番号を使用することができます。今まで通りに携帯電話としても利用したい時は、音声通話SIMを選択する必要がありますので、ご注意ください。音声SIMの料金は、Aプラン(AU回線)が500MB:1,310円、1GB:1,410円、3GB:1,510円、5GB:2,190円、10GB:3,130円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:1,400円、1GB:1,500円、3GB:1,600円、5GB:2,280円、10GB:3,220円となっています。

データ専用SIMの月額費用は、Aプラン(AU回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円となっています。

解約違約金

解約縛りと解約違約金に関して、説明していきます。mineoは、利用期間に制限をかていないMVNOですから、解約しても解約手数料を取られる事はありません。格安スマホを気軽にお試し出来るという点で、とても魅力あるMVNOであると言えます。しかし、1年以内のMNP転出の際に限り、12420円の手数料がかかってしまいます。この点は、音声SIM契約の際に把握しておいた方が良いでしょう。

mineo格安スマホの特徴

mineoは、格安SIMや格安スマホを扱っているMVNOの一つです。キャリアから換えられる場合、月々のスマホにかかる料金を今までよりもっと減らすことができるサービスだといえます。月額1,310円とかなりお安い金額で利用できるサービスとして話題になっています。複数のキャリアに対応したMVNOとしては日本初で、ドコモプランとauプランを選ぶことができるMVNOです。品質やエリアももちろんdocomo・AUと一緒なのがいいですね。mineo?という方の為に、mineoのキャンペーン情報からMNP情報まで、すべてをまとめました。お見逃しなく!

docomoとAU回線網を利用した激安なスマホ

マルチキャリアMVNOとして、docomo回線プランとAU回線プランを用意しています。キャリア同等の音声品質で通話料もできますし、ネットワーク対応エリアも、同じです。今までdocomoやauのスマホを利用していたらそのまま利用出来ますし、新しい機種を購入する必要はありません。新たに高いスマートフォンを購入する必要が無いことは、節約にもつながり驚きですね。mineoではSIMフリースマホを販売していますので、そちらを購入することも可能です。高品質のキャリア回線を低単価で利用出来るうえに、docomoにするか、auにするか、お好きな回線を選んで契約することが可能となっています。docomoかAUの回線のどちらかを使うかによっては、料金に差異があるので検討の際は確認しておく事が必要です。

高品質通話VoLTEプランあり

VoLTE対応プランを取り入れたことで、注目を浴びているのがmineoです。このVoLTEは、従来の通話方式よりも音質が改善された、この呼称は一番新しい通話方式に用いられています。今までの通話方式では、周波数、300Hz~3.4kHzの音のみ拾えました。新たなVoLTEでは、50Hz~7kHz までと大幅に対応する音声周波数が広がりました。そのため、今までよりも格段に品質の高い通話音声が出来るようになったのです。VoLTE対応を採用したmineoは、利用者にとってさらに魅力的なものとなりました。

翌月繰越に対応

mineoの場合は、それに加えて使い切れなかった分のデータ量については、次の月へと繰り越せるようになっているため、月によってデータ通信量に差がある方にも、月間データ容量にとらわれず、柔軟に回線を使用できるのは大きな魅力ですね。

mineoスイッチを駆使して、データ量圧縮!

また、mineoではmineoスイッチというサービスがあり、高速通信と低速通信の2種類に、自分の好みによって、使い分けることができます。節約したデータ容量の使い方ができるので、ユーザーには嬉しい機能ですよね。mineoスイッチとWi-Fiをうまく使うと、さらにお安いプランで済ますことも出来るでしょう。スマホ利用料金を抑える上で有効な手段になってくれるはずです!

【まもなく締切】キャンペーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加