IIJmioのキャンペーンの詳細をまとめてみた!

みおふぉん料金

IIJmioの月々の支払い方法や、通信速度について見ていきましょう。毎月ごとの料金を比較していき、どれくらい携帯料金を抑えることが可能になるのか、ご参考にして頂きたいと思います。早速、月額費用と初期費用を見ていきましょう。

みおふぉんの料金プラン・初期費用

みおふぉんの料金プランに関しては、データ専用SIMと音声機能付きSIMのどちらかを選ぶことが出来ます。音声通話付きSIMは、070/080/090ではじまる番号を使うことができるので、従来のキャリア端末と同様にご使用されたい場合は、SIMはデータ専用ではなく、必ず音声通話付きのものを選んでください。音声通話SIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB)で1,600円、ライトスタートプラン(5GB)で2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB)で3,260円となっています。

データ通信専用SIMの月額費用は、ミニマムスタートプラン(3GB):900円、ライトスタートプラン(5GB):1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB):2,560円となっています。

IIJmioの契約縛りについて

IIJmioの解約違約金について、まとめましたので、ご紹介します。データSIMであれば、最低でもこれだけ利用しなければならないという期間が設けられていません。極端な話、初月で解約しても違約金は掛かりません。しかし、通話SIMの場合は、12ヶ月間が最低利用期間となっています。仮に、12ヶ月以内に契約を解除するのであれば、違約金として9,000円の支払いが必要となります。決められた期間が自動で更新されてしまう、他キャリアと比べ 、13ヶ月以上利用すればいつでも解約できますし、違約金もかかりません。

IIJmioの特徴まとめ

「みおふぉん」のことをご存知でしょうか?株式会社インターネットイニシアティブの音声機能通話付きSIMのことです。株式会社インターネットイニシアティブという企業は、格安SIMサービスの老舗の企業で、格安SIMサービスが始まった頃から利用している方であれば、ご存じの方も多いでしょう。llJmioの名前を知っている方が多いでしょう。2015年には、格安SIMアワード2015という顧客満足度を調査する企画で総合部門において最優秀賞を獲得しています。その大きな理由として、ブランドイメージ・充実した顧客サポートが評価されています。これからIIJmioへの乗り換えを検討している方の為に、IIJmioのスピードや口コミをレビューしながら、ご紹介していきます。圧縮した携帯料金を何に使うか考えるだけでワクワク。

docomoのネットッワークを利用した格安スマホ

格安SIMの中で人気のIIJmioはdocomoの回線が使われています。docomoの回線を利用しているため、通話の品質は当然、docomoと同じですし、サービスのエリアも広範囲なので問題なく利用出来ます。さらに、今までご使用のdocomoのスマホであれば、機種変更なしで、すぐに通信をお楽しみいただけます。もちろん、新しくスマホを買う人や、新機種が欲しい人もいると思うので、SIM単体だけではなくスマホとSIMをセットで購入することも出来ます。今、docomoのスマホを持っているのであれば、SIMカードの契約さえすれば利用できるようになるので、あらたにスマホ本体を購入する必要がなく、初期費用を安く抑えることができます。言うなればIIJmioはdocomoが積み重ねてきた信頼の品質をそのまま継承した「格安」のスマホサービスなのです。

初速バースト機能で低速通信時も快適

IIJmioの凄さを実証するものとして、バースト機能が実装されていることがあげられます。そこでこのバースト機能とは、いったいどんな機能なのかを説明します。バースト機能っていうのは低速通信のときに通信の最初の数秒間間だけ高速通信をして、アクセスしたサイトの表示速度を向上させる機能の事をバースト機能といいます。このバースト機能のおかけで容量超過による低速通信時でも、Webサイトの表示速度が遅くなる問題を回避することができ、ページが表示されるのをイライラしながら待つこともなく、非常に快適なネット環境を実現できるという、バースト機能はIIJmioならではの非常に魅力的な機能です。ですが、今のところ、このバースト転送ができるのは、残念ながらIIJmioとDMMモバイルの2社のみなのです。

あまったデータ通信量の翌月繰り越しにも対応

プランによって月々利用できるデータ量の上限には違いはありますが、通信の使用量は月によって差があるので、使いきれずに余らせてしまうこともあります。IIJmioであれば、使い切れなかった残りのデータ容量を、次の月へと持ち越すことが可能なのです。残ってしまったデータの容量を翌月に繰り越素ことが出来ないMVNOもあるので、翌月に繰越せるIIJmioは魅力的ですね。データ通信量を繰り越すサービスで、格安スマホをさらにお得に利用できそうですね。

家族利用に嬉しい、最大10枚まで追加可能

IIJmioのファミリーシェアサービスでしたら、最大10枚までSIMカードの追加が可能です。家族で10人分、IIJmioへ乗り換えると、今お持ちの携帯電話料金との価格にかなり差がつくことでしょう!今の家族全員の月々の携帯代とファミリーシェアを比べると、お安く利用できる分、携帯料金の節約ができると思います。このようなお得なプランがありますので、家族で何台もスマホを使っているのであれば利用するのがおすすめです。llJimoは、サポートの評価もよく、格安スマホを初めてご利用いただく方も電話サポートで安心です。「みまもりパック」という、有害サイトをブロックするサービスがオプションとしてあります(有料)ので、お子様にも安心です。

IIJmioの評価

IIJmioのメリットを挙げると、顧客満足度が高いサポートの充実さと、技術の蓄積がある古参MVNO企業である事でしょう。実際に顧客満足度調査の格安SIMアワードでの受賞結果からも、高い満足度をユーザー様からいただいていることがおわかりいただけると思います。購入後のアフターサービスも手厚く、格安スマホに詳しくない人でも、思い切ってデビューしてみるチャンスではないでしょうか?

安定した高速通信と手厚いサポートがヘビーユーザーにも良し

IIJmioの口コミや評価によると、通信速度の安定性に加え、心のこもったサービスを提供している点でも多くの支持を得ているようです。格安SIMアワードでの総合満足度の結果で見られるように、MVNOの中でも総合部門において最優秀賞を獲得しています。格安SIMにかえようと迷っている方に安心してお勧めできる、それにMVNOの中でもブラント力が強く信頼性もあるので一押しのMVNOでもあります。ネットでの口コミや評判においても、好評であるMVNOですので、お持ちのスマホを変えようと思われているあなた、必ず検討しておきたいMVNOだと言えるでしょう。

IIJmio速度

MVNOの中でみおふぉんは、docomoの4GLTE回線を使用しています。注目すべきは回線速度の速さと、対応エリアの広さでそういった点で安心できるサービスということができます。通信スピードは高速かつ安定しており、ネットなどではユーザーからの評判なども、とてもいいことが書いてあることが多いので、なかなか評判がいいようです。通信速度が速いかつ激安価格なスマホをお探しの方になら、IIJmio以外の選択肢はないといって差支え無いでしょう。

IIJmioにおける3日制限に関して

みおふぉんは、低速通信環境で接続をしている場合、直近3日間に利用された通信量によっては、帯域制限の対象となり通信速度が制限されることがあります。ただし、高速通信の利用時にはこの3日間の通信量制限はありませんので通信量を気にせずお使い頂けます。契約している全ての方々が快適な通信が利用できるよう、一定の量以上のデータ通信を行った利用者は使いすぎとみなされ、通信速度を規制する仕組みがとられています。現時点までの3日間で使用したデータ通信量を計測し、規定のデータ通信量を超えた利用者に対し、通信速度を低めに制限する措置の対象になります。この制限を解除するための条件は、直前の3日間のデータ使用量が制限値を下回ることです。解除は自動で行われます。この制限は、通常の使い方をしているならば、まずされないと思います。

終了間近のキャンペーン!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加