DMMモバイルの料金に関する評判

DMMモバイル月額と解約について

DMMモバイルの使用を検討するために、料金形態や通信速度について紹介しましょう。毎月のスマホ代がいくらかかっているかチェックした上で、月々の利用額がどれくらい安くなるのか、比較対象できると思いますので是非とも参考になさって下さい。早速、DMMモバイルの料金プランの詳細をチェックしていきましょう。

DMMモバイルの料金

DMMモバイルの料金プランは、データ通信を行う専用のSIMと、音声通話が可能になっているSIMとがあります。音声通話SIMを使うことで、070とか080とか090のつく番号が使えるようになるので、携帯電話やスマートフォンで今まで利用していた通話機能を利用する場合には、データ専用SIMでなく、音声通話SIMを選択する必要があります。音声通話SIMの料金は、ライトプランで1,140円、1GBプランで1,260円、2GBプランで1,380円、3GBプランで1,500円、5GBプランで1,910円、7GBプランで2,560円、8GBプランで2,680円、10GBプランで2,890円、15GBプランで3,980円、20GBプランで4,680円となっています。

データ専用SIMの月額費用は、ライトプランで440円、1GBプランで480円、2GBプランで770円、3GBプランで850円、5GBプランで1,210円、7GBプランで1,860円、8GBプランで1,980円、10GBプランで2,190円、15GBプランで3,280円、20GBプランで3,980円となっています。

DMMモバイルの契約縛り

DMMモバイルの解約制限と違約金、これは頭に入れておいてくださいね。DMMモバイルの場合、データSIMに関しては、最低利用期間の決まりはありません。自分のタイミングで解約でき、解約手数料は必要ありません。一方通話SIMの場合は、最低12ヶ月の利用が絶対条件になります。そのため何らかの理由で、12ヶ月経っていないのに解約を申込みますと、9,000円の解約手数料が必要になります。大手のキャリアでは、最低利用期間が終了しても、自動的に縛り期間が更新されてしまいますが、13ヶ月経過すれば、無料解約月まで待つ必要がないのは便利です。

DMMモバイルの速度について

DMMmobileは、MVNOの中でも人気の一つで、docomoからLTE回線を借りて、最大262.5Mbpsの高速通信サービスを提供しています。この回線は対応しているエリアが広く速度も安定しています。さらに、通信が安定していて実効速度が速いため、口コミサイトでのレビューでは、かなり良い評価を受けているのではないでしょうか。通信の速さと価格の安さのどちらも捨てがたいという方には、まさに理想的なMVNOがDMMモバイルと言えます。

DMMモバイルにおける72時間制限に関して

DMMモバイルでは、最近三日間で利用した低速通信での通信量が多い場合に、通信速度に上限が設定されることがあります。高速通信を利用しているときは、3日制限の対象にはなりません。私どもと契約していただいた方が気持ちよく同じ通信環境でやりとりできるように、データ通信を多く利用した方に対しては、速度に制限を設けております。具体的には3日あたりの通信容量が、一定の限度を越えてもなお、アクセスし続けようとする利用者に対して、200Kbpsの速度規制が行われます。ここ3日間でのデータ使用量が一定の値を下回れば、通信制限は解除されます。普通に使っている容量であれば、そんなに制限がかからないと思います。

DMMモバイルの評判について

DMMモバイルといえばコレ、月額費用の安さと信頼性のおける高速通信、この二点に尽きます。月額料金を抑えて安定した通信を求めている方に、DMMモバイルはまさに理想的なMVNOなのです。口コミでDMMモバイルが高評価になっている理由は、これら二つにあるようです。

速度が速いのが魅力

DMMモバイルについての口コミや評判の中で一番よく言及されているのが、サクサクつながり、しかも安定しているというものが目立ちました。月額料金が安いだけでなく速度も速いとの評判から、DMMモバイルの人気が高まっているようです。DMMポイントが10%還元されることも加味すると、利用代金の安さと通信スピード速さの両方を重要視する人なら、まさにDMMモバイルの選択は一石二鳥の選択といえるのではないでしょうか。格安スマホで悩まれている方はDMMモバイルを検討されてみてはいかがでしょうか。

DMMモバイルとは?

MVNOの中でも人気度が高いDMMモバイルは、何よりも動画サイト「DMM.com」運営の格安スマホサービスです。このサービスの最大点は、他の業界に比べても最安値として利用できることです。1ヶ月あたりの料金はなるべく安く抑えたい、という方には大変おすすめできるMVNOとなっております。肝心の通信回線についても安かろう悪かろうではなく、速度と安定性で定評のある「IIJmio」の通信設備を使っていますので、ネットの使い心地もいいと評判です。ということで、DMMモバイルについて詳しく調べてまとめましたので、楽しく、読んで頂ければと思います。

docomo回線の激安なスマホ

DMMモバイルはdocomoの回線を使用しながら、格安料金のサービスを提供しています。docomoの回線は業界でも安定した品質を実現しているので、DMMモバイルも安心して使用でき、つながるエリアのサービスの広さにおいては信用が高いのです。対応している機種は、docomoのスマホであるならばその大半がDMMモバイルでも使用可能です。もし、docomoのスマホをお持ちでないなら、DMMモバイルではSIMフリーのスマホとセットでの提供も行っておりますので、そちらを利用することも可能です。既に「docomoのスマホ使ってるよ!」という方は、SIMカードのみの契約が可能!お手持ちのスマホをお使いになることができますので、新たにスマホ本体を購入する必要もありませんので、とてもお財布にやさしい乗り換えということになります。先行企業が提供してきた良好な通信環境をそっくり引き継いだ上で、携帯料金は安くなるというのですから、DMMmobileが選ばれるのも頷けるというものですね。

iPhoneが分割購入出来る

DMMモバイルの大きな特色の一つに、iPhoneの分割購入が出来る点が挙げられます。多くの場合、MVNOは海外製の格安SIM端末だけしか扱っていないためiPhoneを扱っているというMVNOはほぼ皆無です。しかしDMMモバイルではiPhone6も端末として選択可能なため、分割払いでiPhoneを購入したい場合は、DMMモバイルが最有力の候補となります。iPhoneと格安スマホを一緒に購入したい人は、DMMモバイルが最適といえるでしょう。ただし、DMMモバイルのiPhoneは非常に人気が高く売り切れの場合が多いので、日々在庫確認をして、在庫がある場合には、早めに申し込みの決断をするのがおすすめです。

データ通信量の繰り越し対応!

契約プランによりデータ通信量に違いがありますが、あまり利用しなかった月は、データ容量が余ってしまうことが考えられます。この様に、たとえデータ容量が余ったとしても、DMMモバイルにおいては、翌月に繰り越して使用する事が可能です。MVNOによっては、データ通信量の翌月繰越に対応していないこともありますが、DMMであれば無駄なく利用することが出来ます。せっかく格安SIMにしたのにデータ量は無駄になった、なんてことにはDMMモバイルならしませんよ!

MNP即日に対応!

DMMモバイルを利用するメリットは様々ありますが、即日MNPに対応できるのも大きなメリットの一つです。「MNP届け出方式」と呼ばれるやり方をとっているため、手続きはオンライン上でスピーディに、SIMカードが使えない期間なしに、転入が可能になりました。また即日でMNPを利用するとなると、従来までは訪問が必要でした。お店まで直接足を運ぶ必要があったのですが、今では、自宅の外にいても在宅したままでもMNP切り替えは即日でできるのです。これまで申し込み完了からSIMカード到着までの間、携帯端末が使用できなくなることが嫌で、他社からの乗り換えを諦めていた方も、これなら大丈夫なのではないでしょうか?手続き方法は、SIMカードが到着してからDMMモバイルのマイページで回線切り替えボタンを押すだけです。今まで障害となっていたMNP転入時のストレスが解放され、ますます多くの方に格安スマホを使っていただけるようになりました。

契約中はずっと10%還元!DMMポイントが毎月もらえる

DMMモバイルの契約期間中ずっと、毎月、利用した金額の10%分のDMMポイントが付与されるという、お勧めのキャンペーンが行われています。基本料金はもとより通話料やSMS送信料など対象になるものが多いので、DMM.comで動画を見ているというお客様にとっては、大変うれしいサービスとなっていると思います。DMMモバイルの月額料金は、業界最安値水準にもかかわらず、その上、10%のポイント還元というのは、料金を気にしている方にも、お得なMVNOではないでしょうか。まずはDMMモバイルをチェック。あなたのスマホ代が大きく変わります。

人気のバースト機能│さらに快適な低速通信

DMMモバイルの機能の一つとして、バースト機能といったものがあります。あまり知られてはいないと思うので、バースト機能について以下に記します。バースト機能は、低速通信中でも初めの1?3秒間は高速通信を行うことで、データ通信やサイト表示の速度を増加させる機能のことです。DMMモバイルは、このバースト機能があるから低速通信でもページが表示されるのが早くなるので、ページが表示されるのをイライラしながら待つこともなく、サイトを快適に閲覧することができようになるので、独創的な機能として好評です。現在のところ、DMMモバイルとIIJmioのみで採用され、話題になっています。

終了間近のキャンペーン詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加