BIGLOBE SIMはこんなキャンペーンしています!

BIGLOBEの格安SIMの月額プランに関して

BIGLOBE SIMの料金や初めにかかる手数料についての紹介です。今お使いのキャリアの月額料金と比べれば、費用がどれくらい安くなるのかを読んで比べてみてください。 BIGLOBE LTEのプランや料金を細かく見ていきましょう。

月額プランと初期費用

BIGLOBE LTEの料金プランは、SIMは、データ通信専用のものと音声通話付きのものとで分かれています。音声機能付きSIMを選択しないと070/080/090番号が使えないので、従来の携帯電話と同じように使いたい場合には音声通話可能なSIMを選ばなければいけません。通話SIMの料金プランは、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプランで1,600円、6GBプランで2,150円、12GBプランで3,400円、20GBプランで5,200円、30GBプランで7,450円です。

データSIMの月額費用は、3GBプランで900円、6GBプランで1,450円、12GBプランで2,700円、20GBプランで4,500円、30GBプランで6,750円となっています。

ベーシックプランは、低速通信使い放題が使用できるプランで、ベーシッププラン以外の通信速度は、262.5MbpsのドコモLTE高速通信を使用するプランとなっています。初期費用は、一律で3,240円となっており、あとは、端末を購入際、その分のお支払いになります。

BIGLOBE SIMの解約制限

BIGLOBE LTEの解約制限について、説明していきます。データSIMについては、決まった利用期間はありません。解約手数料は、解約時期に関係なく一切かからないということは非常に魅力的ですね。音声通話SIMに関しては、12ヶ月の契約縛りがついています。もし何らかの理由により1年に満たない間に契約を解除する場合は、解約手数料8,000円がかかってしまいます。キャリアと異なり、縛り期間が自動更新されず、13ヶ月以上利用すれば、解約時に違約金が掛からないのも大きな利点と言えます。

BIGLOBE SIMの回線速度

BIGLOBE SIMの回線網は、docomoの375Mbpsという高速な通信回線を採用しています。スピードについては、dokomoの回線ということは、通信速度は問題ないですね。格安でドコモの回線が利用できるという特徴が、BIGLOBE SIMの素晴らしいところです。これからも、MVNOや格安スマホのサービスがますます広がりそうですね。

BIGLOBE SIMの帯域制限

キャリアもMVNOもそうですが、契約者が公平で快適な通信が行えるように、一定のデータ量を超えて使用している者に対しては速度制限を行っていました。この制限は最も近い3日間のデータの容量がどれぐらいであるかによって決まり 、契約時のパックプランの容量を超えたユーザーに対して、通信速度制限が行われていましたが、72時間制限が廃止となりました!つまり、BIGLOBE SIMを使うにあたって、動画等を観たあとに、3日制限の恐怖に怯える必要はなくなった事により、使いやすさは格段に向上しました。

BIGLOBEスマホの特色まとめ

BIGLOBE LTEはNTTドコモから回線を借りて格安SIM,格安スマホを提供するMVNOの一つです。キャリアからの乗り換えなら、月々のスマホ代をかなり抑える事ができるお得なサービスです。月々900円で利用できる格安SIMが話題のBIGLOBE LTE。信頼の高いドコモ回線を使っているBIGLOBE LTEは、電波の入る範囲や通話の品質などドコモと同じなのです。エンタメフリーといわれるサービスがBIGLOBE SIM特有のサービスになっています。スマホの通信量を気にせず、YouTubeやAbemaTVなどの動画再生ができます!毎月、通信量制限が気になるというあなたにオススメのサービスです☆BIGLOBE SIMって何?という方もいらっしゃるかと思いますので、BIGLOBE SIMの評判から速度まで、まとめてみました。BIGLOBE SIMの良い所、悪い所を分析してみました。

docomoエリア対応のBIGLOBE LTE

格安スマホサービス、BIGLOBE LTEの回線は、ドコモの回線を使っています。ですから、通話品質としてはドコモを使用しているのとほぼ変わらなく、サービスエリアもNTTドコモと同じ範囲をカバーしているので、つながりにくさを心配する必要もありません。ドコモのスマホであれば、新たに機種を購入することなくBIGLOBE LTEでも使えます。BIGLOBEが提供するSIMフリーのスマホと共にセットで買うことも可能です。お手持ちのスマートフォンがドコモ端末ならば、SIMの申し込みだけでBIGLOBE LTEをご利用いただけますので、新しく端末を購入せずに利用できるようになります。手持ちのスマホで、ドコモの回線を使用できる何とも画期的なサービス、それがBIGLOBE LTEなのです。

セットの格安スマホが豊富!

今あなたの使っているスマートフォンが、BIGLOBE LTEに対応していない場合、新たにスマートフォンを購入する必要があります。BIGLOBE LTEのセット販売端末は、種類が豊富で、他のMVNOと比べても非常に充実したラインナップとなっています。スマホ以外にもルーターやタブレットのラインアップが豊富で、使い方や好みに合わせた選択ができます。

データ通信量の繰越

各種プランによってデータの通信量は異なりますが、データを全く使わない月もないわけではないでしょう。BIGLOBE LTEならば、前の月に使いきれず余らせた通信量を、次の月に繰り越して使うことができます。このようなデータ容量を翌月に持ち越すことができないMVNOも少なくなく、この点、BIGLOBE LTEの魅力の一つと言えます。価格の安いサービスでも、毎月のデータ容量は無駄なく使いたいです。

通話料がお得になる、BIGLOBEでんわ

BIGLOBEが提供している「BIGLOBEでんわ」には、通話料が半額になるサービスがあるのです。IP電話と違い相手の番号の前にプレフィックスとよばれる番号(0037-68-)をつけて発信するもので、IP電話と違ってこちらの番号がそのまま通知されるため、電話を受けた側は誰から掛かってきたか分からないといった心配がありません。相手側に通知される電話番号は、もちろんいつも使っている電話番号です。つまり、電話の相手側からすると、いつもどおりの電話と変わりはないのです。多くのIP電話は、番号が通知されなかったり本来不要な050番号が先頭に付加されて通知されたりするので、使っていて不都合が生じがちです。これに対し、BIGLOBEでんわは極めて利便性が高いと言えます。電話カケ放題のオプションも始まりました。

3分かけ放題

auやドコモ、Softbankといったキャリアは、どこにかけても通話料無料という料金プランがある一方、その他に属するMVNOの過半数はカケホーダイと言ったサービスがないのが正直目立ちます。利用料金の安さが売りのMVNOの格安スマホであっても、通話する回数が多いので心配だという方でも安心なサービスがあるのです。そんな人におすすめなのが、BIGLOBE LTEが新しく設定した月額650円で3分間の通話がタダでできるというプランです。IP電話と違い、電話回線を使った「3分かけ放題」は、BIGLOBEでんわと同じように、相手方に発信番号が通知されていますので、いつも電話をするコマンドや動作と何も変わらないので、難しい事はなく電話し放題になるとゆうメリットしかありません。BIGLOBEでんわで通話をする際に掛かってくる通話料がおおよそ1分間で21円掛かってくるので、こまめな回数で、ひと月1時間くらいは通話する人には必要なです。

最大60分の通話が無料!通話パック60も魅力的

もともと650円あれば3分の間、好きなように通信することが出来ますが、これ以外に、「通話パック60」といった通話オプションがございます。どちらも月々650円ですが、「通話パック60」では、なんと「無料通話1,200円」が付いてとっても得ですよ!もちろん!3分以上電話を使用することがなかなかないという方には、「3分かけ放題」が断然おすすめですけど、たまに少し長電話しちゃう!という人なら、通話パック60の方を選ぶことをおすすめします。どちらがあなたにあっているのか是非検討して、お得に使っちゃいましょう。

初月は無料

格安SIMをBIGLOBE LTEで契約すると、契約した最初の一か月間は料金はかからず無料になります。最初の1ヶ月というのは、SIMカードやスマホ本体が届いた日を含む月を指します。スマホ端末やSIMカードが1日に到着したとすれば、その1ヶ月は丸々タダで使えるというワケです。ただ、現在お使いの携帯料金の支払いや解約手数料もありますので、絶対に月初待つのがお得だとは言い切れません。

終了間近のキャンペーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加