WimaxのUQコミュニケーションズ運営「UQモバイル」がいまアツい理由

UQモバイルはなぜ人気となっているのか、その理由となるキャンペーンや料金プランなどを紹介していきます。

参考リンク:UQモバイルキャンペーン

UQモバイルを運営するUQコミュニケーションズは、実は携帯キャリアであるauやBIGLOBEを擁するKDDIグループの1社であり、UQモバイルはサクサク動くという点で優れており、利用者からの反響が高いMVNOの1です。

料金プランに特徴があります。他社との大きな違いは無料通話や5分かけ放題がプランにセットになっていて、かつて格安SIMが不得意としていた通話料金に関してもかなりお得になっており、「たっぷりプラン」や「ぴったりプラン」といった格安SIMのデメリットが感じられないような料金プランが人気となっています。

また実質負担額の安さも人気の理由の一つであり、108円で買える端末も珍しくはありません。
端末と言えば忘れてはならないのが国内人気の高いiPhoneシリーズですが、もちろんUQモバイルではiPhoneの購入も可能です。

そのため毎月の通話料金を節約したい方や格安SIMへの乗り換えを検討している方には、まさにうってつけと言えるのではないでしょうか。
さらにUQモバイルだからこその利点として挙げられるのが、月額料金3000円でiPhoneを利用できるということです。

人気の料金プランは、5分かけ放題がセットになっているおしゃべりプラン、無料通話がセットになっているぴったりプランです。
通話だけではなく、月間3GB使える「データ高速プラン」と、500Kbps使い放題の「データ無制限プラン」があるので、安心できますね。

「おしゃべりプラン」は、5分以内の通話が無制限なので、特に普段の通話時間が短い人達の間で人気となっています。
このおしゃべりプランとぴったりプランにつきましては、データ消費ゼロで利用できる300Kbpsの節約モードもあります。

そして、UQモバイルが人気な理由には他にもわけがあります。高額キャッシュバックというキャンペーンがあるのです。
購入者から人気の高い13,000円のキャッシングキャンペーンは昨年から開始されていて、
キャッシュバックキャンペーンをお目当てにUQモバイルに決めたという方も多いのではないでしょうか。

元々格安SIMは月々の料金が安いことが特徴であるため、キャッシュバックキャンペーンを行っているMVNOの数は非常に少なく、知る限りではおそらく、UQモバイル、BIGLOBEモバイル・スマモバぐらいでは無いかと思われます。

端末の安さ・月額料金を総合的に考えてもUQモバイルがかなり優位に立ち、キャッシュバックの金額も魅力です。
こうしたことから現在、UQモバイルの利用者数が年々増加傾向にあります。
さらに家族向けのUQ家族割や学生向けのUQゼロ学割などと様々な割引プランが用意されており、単体での契約はもちろんのこと、複数の回線をよりお得に利用できるのが大きな強みだと言えますね。

さらにUQモバイルはKDDIグループだからこそのサポートが揃っています。店舗も全国各地に2,700店以上あって、店舗数はMVNOの中でもダントツの多さとなっています。
UQモバイルの回線は、auと同じ回線を使用しており、au 4G LTEの800MHzプラチナバンドを使用しているので、auの通信と同じ品質で回線を利用できるので、安定性や品質も抜群です。

auと変わらない高品質の通信ができて低価格!UQモバイルの条件を知っていくと、大手キャリアをわざわざ選ぶ必要が感じられませんね。
同じように格安MVNOのY!mobileはソフトバンクの回線を使用していて、UQモバイルと同じような料金プランで人気となっています。

キャリアの回線を利用しているUQモバイルとY!mobileは速度も速く、選ぶときに視野に入れてみてもいいのではないでしょうか。
MVNOでも通信速度は重要視しましょう。1Mbps以下なんていう遅さのものを選んでしまうと不便さを実感するだけです。MVNOではまず速度の速さを最優先でチェックしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする